iモードXHTMLのための基本的な設定方法

  1. acky.infoホーム
  2. デザインのヒント
  3. Webデザイン
  4. iモードXHTMLのための基本的な設定方法

iモードXHTMLのための基本的な設定方法の概要です

iモードでXHTMLを表示するには、MIMEタイプとドキュメントタイプをきちんと設定しないと表示されません。
それぞれの設定の方法を説明します。

広告

MIMEタイプを設定する方法

.htaccessをサーバーにアップロードします。

MIMEタイプは.htaccessで設定できます。
※.htaccessが使えないときはサーバーエンジニアに設定してもらいましょう。

.htaccessのつくり方

  1. メモ帳などのテキストファイルに『htaccess』と名前を付けます。※Windowsは . から始まるファイルをつくれません。
  2. 作ったファイルに下のコードを書いて保存します。

    .htaccessの内容

    AddType application/xhtml+xml .html
  3. テキストファイルをFTPソフトを使ってiモードページのディレクトリへアアップロードしてから『.htaccess』とファイル名を変えます。

.htaccessの設定はこれでできました。metaタグのコンテントタイプも書くほうが安全です。

metaタグの例

<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=shift_jis" /> 

ドキュメントタイプを設定する方法

ドキュメントタイプはつくろうiモードコンテンツのXHTMLのページを見て適切なバージョンを指定しましょう。

ドキュメントタイプの例

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.1) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">

まとめ

iモードXHTMLは設定に少し手間がかかりますが、きちんと設定しないと表示されないので気をつけましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広告
最新のEdge、Internet Explorer、Firefox、Chromeできれいにページを見ることができます。