Dreamweaverの挿入バーのお気に入りにspanボタンを追加する方法

  1. acky.infoホーム
  2. デザインのヒント
  3. Webデザイン
  4. Dreamweaverの挿入バーのお気に入りにspanボタンを追加する方法

Dreamweaverの挿入バーのお気に入りにspanボタンを追加する方法の概要です

Dreamweaverの挿入バーには自分の好きな項目を追加できる『お気に入り』のタブがありますが、『お気に入りのカスタマイズ』で追加できないタグの『span』は追加することができません。
そこで、既存のタグを出力するためのファイルを改変して『span』ボタンを増やす方法をご紹介します。

広告

既存のファイルを書き換えて『span』を出力するファイルを用意する

『dd』を出力するファイルの『dd.html』を複製して、『span.html』と名前をつけます。
『span.html』をテキストエディタなどで開いて、ファイルの中のDDの部分をSPAN、ddの部分をspanに変更して、

C:\Program Files (x86)\Adobe\Adobe Dreamweaver (バージョン番号)\configuration\Objects\Favorites

に保存します。

DDの部分をSPAN、ddの部分をspanに変更した例

<!-- MENU-LOCATION=NONE -->
<html xmlns:MMString="http://www.macromedia.com/schemes/data/string/">
<head>
<!-- Copyright 2001, 2002, 2003 Macromedia, Inc. All rights reserved. -->
<title><MMString:LoadString id="insertbar/textSPAN" /></title>
<script language="javascript">

//---------------     API FUNCTIONS    ---------------

function isDOMRequired() { 
	// Return false, indicating that this object is available in code view.
	return false;
}

function objectTag() {
	// Manually wrap tags around selection.
	var dom = dw.getDocumentDOM();
  var upCaseTag = (dw.getPreferenceString("Source Format", "Tags Upper Case", "") == 'TRUE');
	// Manually wrap tags around selection.
  if (upCaseTag){
    dom.source.wrapSelection('<SPAN>','</SPAN>');
  }else{
		dom.source.wrapSelection('<span>','</span>');
  }

  // Just return -- don't do anything else.
  return;
}

</script>
	
</head>

<body>
</body>

</html>

挿入バーのボタン画像をつくる

ボタン画像は18x18ピクセルの.png形式でつくります。

挿入バーの画像もspanは用意されていないので、18x18ピクセルの.png形式でつくって、さきほどと同じ

C:\Program Files (x86)\Adobe\Adobe Dreamweaver (バージョン番号)\configuration\Objects\Favorites

に保存します。

insertbar.xmlを編集して作ったファイルを登録する

insertbar.xmlを直接編集します。

.htmlファイルと.pngファイルのパスを

C:\Users\(ユーザーネーム)\AppData\Roaming\Adobe\Dreamweaver (バージョン番号)\ja_JP\configuration\Objects

にある『insertbar.xml』を書いて挿入バーに登録します。
パスを書く場所は、『insertbar.xml』の一番下にある

insertbar.xmlに書く場所

<category name="お気に入り" folder="Favorites" id="DW_Insertbar_Favorites">
</category>

の中へ
(1度もお気に入りを使ったことがないときはFavoritesのブロックがないので、上のタグを追記するか、何か1つをお気に入りに登録してください。)

insertbar.xmlに書くパス

<button id="DW_Text_SpanFav" image="Favorites\Span.png" name="スパン" file="Favorites\span.htm" />

と書きます。.htmlと.pngをちがう場所に保存したときは、保存場所にあわせてパスを変えてください。

お気に入りにspanボタンが追加されました。

保存後にDreamweaverを起動すると、書き加えたところに『span』ボタンが追加されます。

まとめ

既存のファイルを改変するという裏技的な方法なので、やり直しをするときの動きが怪しいときもあります。しかし、大半の場合はボタンでタグが簡単に挿入できるので楽になったと思うことの方が多いのではないでしょうか? 僕はこれを応用して『small』ボタンも追加しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広告
最新のEdge、Internet Explorer、Firefox、Chromeできれいにページを見ることができます。