SVGとSVGZを表示するための.htaccessの設定方法

  1. acky.infoホーム
  2. デザインのヒント
  3. Webデザイン
  4. SVGとSVGZを表示するための.htaccessの設定方法

SVGとSVGZを表示するための.htaccessの設定方法の概要です

ブラウザがSVGやSVGZを画像として認識せずに表示しないときは、.htaccessを使ってSVGやSVGZが表示されるようにMIMEタイプを設定しましょう。

広告

SVGとSVGZを画像として認識させる.htaccessの設定

.htaccessをサーバーにアップロードします。

ブラウザにSVGとSVGZを画像として認識させるためには、MIMEタイプを.htaccessを使って設定します。
※.htaccessが使えないときはサーバーエンジニアに設定してもらいましょう。

.htaccessのつくり方

  1. メモ帳などのテキストファイルに『htaccess』と名前を付けます。※Windowsは . から始まるファイルをつくれません。
  2. 作ったファイルに下のコードを書いて保存します。
    1行目はブラウザにSVGとSVGZを画像として認識させる設定、2行目はSVGZはgzipで圧縮されていると認識させる設定です。

    .htaccessの内容

    AddType image/svg+xml .svg .svgz
    AddEncoding gzip .svgz
  3. テキストファイルファイルをFTPソフトを使ってルートディレクトリ(public_htmlなど)へアップロードしてから『.htaccess』とファイル名を変えます。

.htaccessをアップロードしたあとは、ブラウザでSVGやSVGZが表示されているかを確認しましょう。

まとめ

ブラウザがSVGやSVGZを画像として認識せずに表示しないときは、.htaccessを使ってSVGやSVGZが表示されるようにMIMEタイプを設定しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広告
最新のEdge、Internet Explorer、Firefox、Chromeできれいにページを見ることができます。