acky info

連絡先

tips

web関係、制作関係でのよしなしごとを書いています。

CSSテクニック

positionを使ったCSSテクニック

フォームに関するCSSテクニック

疑似クラスを使ったCSSテクニック

リストのCSSテクニック

tableに関するCSSテクニック

左寄せ、中央寄せ、右寄せのCSSテクニック

floatを使ったCSSテクニック

検索ボックスのデザインをCSSで整える

ads

2010/7/11 絶対パスの書き方を変更

検索ボックスに使うinputタグをそのまま使うとOSに準じたデザインになりますが、ページにそのデザインが合わない場合はCSSで整える必要があります。そこでページのデザインに合わせた検索ボックスのCSSの調整法について解説します。

方法としては検索ボックスの枠を背景画像に置き換え、枠を取り、ボタンを変更します。

最初に、formタグの背景画像を指定します。これが検索ボックスの枠になります。
次に、inputの枠をborder:none;で消し、paddingやvertical-align、positionなどで表示される位置を調整します。
細かな調整法については「フォームのradiobutton、checkbox、selectのずれを調整する」を参考にしてください。
最後に、input type="image"で検索ボタンを画像のボタンに置き換えます。
検索ボタンが:hoverの時にalphaで消えるように透明度を調整します。また、a以外の:hoverにIE6は対応していないのでliにcsshover3を読み込むように指定します。
alphaは「疑似クラス:hoverを使ったロールオーバー」に、csshover3は「CSSで作るプルダウンメニュー」に詳しく載っています。

form{
background:url(bg.png) no-repeat left top;
}

.style_1{
border:none;
padding:0px 10px;
width:145px;
vertical-align:11px;
font-size:1.4em;
}

.style_2{
margin:4px 0px;
behavior: url("/csshover3.htc");
}

.style_2:hover{
filter: alpha(opacity=0);
opacity: 0.0;
}

<form>
<input type="text" class="style_1" />
<input type="image" src="button.png" class="style_2" />
</form>

フォームに関するCSSテクニック

疑似クラスを使ったCSSテクニック

Copyright (C) acky. All Rights Reserved.